エストロモンで男が変化|体の変化はあるのか?

エストロモン,男,変化,女性化,通販について

エストロモンとは女性ホルモン剤で、一般的には女性の更年期障害などの症状を緩やかにしてくれます。

しかしこのエストロモンを男の方が使用すると女性的な体に変化できるといわれています。

ネットで調べると、この変化を求める男の方…エストロモンは特にMTFの方に良く使用されているようです。

でも本当にエストロモンを飲むだけで男の女性化や辛い更年期障害の緩和やに期待できるのでしょうか?

そこでまずはエストロモンで期待できる一般的な効果を調べてまとめました。

エストロモンの一般的な効果

  • 更年期障害(ほてり・汗・頭痛・めまい・肩こり・イライラなど)
  • 卵巣欠落症状
  • 子宮内出血
  • 卵巣機能の低下による月経不順・無月経
  • 骨量増加・骨折予防

一般的に知られているエストロモンの効果は、上記のように女性ホルモンの低下による不調の緩和に期待できます。

なぜこれらの症状に期待できるのかというと、エストロモンで女性ホルモンを補給できるからです。

男の方がエストロモンを飲むと体に変化が現れるのも、女性ホルモンが関係しています。

ではエストロモンを飲むと男の体にどのような変化が出てくるのかを簡単にまとめました。

男が飲んだ場合の体の変化

  • 髪質が変化する
  • 胸・腰・尻がふっくらする
  • 肌にツヤが出る
  • ムダ毛が薄くなる
  • 顔が中性的になる
  • 性欲が減退する

男の方がエストロモンを飲むだけでこれだけの変化に期待できるといわれているので、MTFや女性化に興味がある方に愛飲されているのです。

でも本当に男がここまで女性的な体になれるのか怪しいですよね。

この記事ではエストロモンを飲んだことによる男の体への変化や更年期障害への効果について詳しく解説していきます。

 

エストロモンの公式サイトはこちら

↑ エストロモンを買うなら公式サイトが最安値 ↑

 

 

エストロモンで男に胸が|ネットやブログの口コミをご紹介

男の方がエストロモンを飲むとどのような変化が得られるのかを調べると、多くの方が胸に変化があったと口コミで書かれていました。

ここでは男の胸部にどのような変化が現れるのか、エストロモンの口コミを紹介します。

MTFです。エストロモンを使用して2ヶ月ほど経ちました。全体的に脂肪がついてきて男っぽさがなくなり、胸にはしこりができます。歩いたりすると胸が揺れるのを感じるようになりました

こちらのMTFの方はエストロモン服用して2ヶ月で胸への変化を感じたそうです。

揺れるほどの胸の膨らみが出るそうなので、胸を大きくしたいという方によく使われています。

胸だけでなく肌や体型も変化するので男らしさが抑えられ、周りからは変化を指摘されたという方もいました。

性別は男で1年ほど継続して服用しています。現在では膨らみが服の上からでも分かるほどになりました。個人差はあるかと思いますが、自分は3ヶ月ごろから変化を感じました。

こちらの男の方は1年間しっかりエストロモンを服用し、体型への変化を感じたそうです。

実際にエストロモンで男の体型への変化を感じ始めたのは3ヶ月経った頃で、1年経過したころには服の上からも分かるほど胸がふくらんだそうです。

服の上から分かるほど変化したということは最低でもAカップはあると推測できます。

エストロモンを使用している男の方の中には、女性化への理解のある妻から胸が膨らんできたと言われて嬉しかったという声もありました。

元々筋肉質で男らしい体つきをしていました。飲み始めて3ヶ月ぐらいで胸が張ってきてそれから次第に大きくなりました。まだ飲み始めて1ヶ月経っていないのですがBカップになり、今ではブラがないと外を歩けません

こちらの男の方は体への変化を感じやすく、エストロモンを服用して1年足らずでBカップまで成長したそうです。

エストロモンでここまで男らしい体が女性のように変化し、成長するのは凄いですよね!

個人差はありますがエストロモンによる変化は2ヶ月〜3ヶ月で感始め、1年以上飲むとAAA〜Bまで成長したという方が何人もいました。

エストロモンで女性化|中性化する理由は?

エストロモンを男の方が服用するとなぜ体が変化するのでしょうか?

その理由は冒頭にも簡単に説明しましたが、女性ホルモンを補給できるからです。

エストロモンの主成分はエストロゲンです。

エストロゲンとは女としての体作りにとても大切なホルモンの一種で、実は男の体内でも作られます。

ただし男はこのエストロゲンの分泌が少ないのです。

だからエストロゲンを取り入れて体内のエストロゲンの量を増やすことによって、男でも女性的な体への変化に期待できるのです。

 

ちなみに更年期障害女性ホルモンの低下によるホルモンバランスの乱れが原因で体に不調が起ります。

そのためエストロモンでエストロゲンを補給し、ホルモンバランスを整えることで症状を緩和できるというわけなのです。

エストロモンの効果|効き目をピックアップ

エストロモンでエストロゲンを体内に与えることにより、更年期障害の緩和や男の方の体の変化に期待ができます。

冒頭でも簡単にまとめましたが、ここでは具体的に更年期障害へどんな効果があるのかまた男の体への変化に期待ができるのかピックアップして詳しく解説していきます。

女性ホルモン低下による不調の緩和

エストロモンの本来の効果は、女性ホルモンが低下したことでホルモンバランスが崩れてた時に出る症状を緩和してくれます。

冒頭でも説明したように、主に更年期障害に効果的です。

そもそも更年期とは女性が閉経した後の50歳前後の期間のことです。

この年齢になると閉経した影響でエストロゲンの分泌量が減ってしまい、多くの症状を引き起こします。

更年期障害の症状

  • 精神神経…イライラ・うつ・不眠・頭痛・めまい
  • 消化器官…吐き気・便秘・胸焼け・下痢・胃もたれ
  • 血管運動神経…多汗・動悸・ホットフラッシュ・むくみ
  • 泌尿器・生殖器…尿失禁・性交痛・月経の乱れ
  • 運動器官…肩こり・背痛・関節痛・腰痛
  • 皮膚・分泌…ドライアイ・喉の乾き

このように様々な器官で不調をきたしてしまうのです。

実はこれらの症状は女性だけでなく、MTFの方や女性の体への変化を目指している男の方でもまれに更年期障害のような症状に悩まされることがあります。

やはり男の方の更年期障害でも女性ホルモンの摂取によって症状は緩和されるそうです。

髪質が変化する

エストロモンを服用して最初に変化を感じやすい部分が髪です。

男の方が服用した場合は、女性的な髪質になります。

例えば柔らかくなったりコシやツヤが出るようになったと感じる方が多いようです。

薄毛が気になっていたという男の方の中には、エストロモンの服用で髪の量が増えたという口コミもありました。

胸・腰・尻がふっくらする

男の方がエストロモンを服用した場合、胸・腰・尻などがふっくらして全身の体型に変化が出るといわれています。

先程も紹介しましたが、体の変化の中でも特に胸の膨らみを感じている男の方は多いようです。

体つきに関しては胴まわりが細くなり、お尻が大きくなったという方もいました。

女性らしい体つきに変化するので、エストロモンを服用していると知らない人からはふっくらしたと指摘されることもあるそうです。

男の方は筋肉がつきにくくなり、脂肪を蓄えやすくなるので体重増加には気をつけましょう。

肌が綺麗になる

肌質の変化も髪と同様に比較的早くに効果や変化を感じやすいといわれています。

肌が綺麗になってツヤが出たり、柔らかくなったと感じる方が多いようです。

男の方は特に男性ホルモンが作用して皮脂量が多くなり、ニキビができて肌荒れしやすいんですが、そんな男の肌にもエストロモンは作用してくれます。

実際にエストロモンを使用してニキビなどの肌荒れが緩和したという口コミもありました。

女性の場合も更年期障害の肌荒れに効果が期待できます。

 

ただ男の方の場合は、単純にニキビを改善したいという理由だけで服用するのはおすすめできません。

女性化を目指しているならともかく、単にニキビだけを治そうとしてエストロモンを飲むとニキビ改善よりも先に体型に変化が現れる可能性があるので注意してください。

ムダ毛が薄くなる

エストロモンを服用すると、髪の毛はしっかりと生えますがその他の体毛は薄くなるといわれています。

実は女性でも体毛が濃くなる場合があります。

それは男性ホルモンのバランスが優位になってしまった時です。

女性の場合は更年期障害やストレス、肥満などがホルモンバランスの乱れに繋がります。

このように体毛にの濃さもホルモンバランスが関係しているのです。

 

そのため、エストロモンを服用するとホルモンバランスが乱れた女性だけでなく、男の方にも体毛が薄くなる効果に期待できます

男の方の場合、ムダ毛が薄くなるという変化も比較的に早い段階で感じやすいといわれています。

顔が中性的になる

エストロモンを長期間服用した男の方は、顔立ちが中性的になることがあります。

元々中性的な顔立ちだった男の方はさらにふっくらとして特に女性的な顔に近づくといわれています。

実際にエストロモンを使用した男の方の口コミでは、3ヶ月から半年ほどで効果を感じている方が多いようです。

完全に中性的にならなくても、ゴツゴツとした男らしさがあった顔つきから雰囲気が優しくなったという方もいました。

性欲が減退する

男の方がエストロモンを長期的に服用した場合、性欲が減退することがあります。

そのため、MTFの方など性欲を失くしたいという方にも愛用されています。

また性欲の減退だけでなく男性器が萎縮する場合もあるので、男性器萎縮までは望んでいない方は服用量に気をつけましょう。

男性器の萎縮や性欲の減退を望んでいないという男の方は、継続的に服用せずに休薬日を決めて飲むと症状が緩和されます。

エストロモン日記|利用者はどう感じているか

ネットではエストロモンの服用による男の体の変化を日記で記録されている方もいます。

そういった方がどのような変化を感じているのか、ここでは男の体の変化を記録した日記をピックアップして紹介します。

MTFでエストロモンを服用を始めました。
元々は男っぽいペラペラの胸板ですが、胸が膨らまないかなと期待しています!
ちなみにエストロモンは最初は1日4錠飲んでいましたが、現在は6錠飲んでいます。

  • 1週間経過…肌の色が少し明るくなり、髪が柔らかくなる。副作用は特になし
  • 1ヶ月経過…バストが張って少し痛みを感じる
  • 3ヶ月経過…バストが自分でも分かるほど膨らみ始める
  • 6ヶ月経過…Bカップのブラがぴったりになった

3ヶ月ごろからバストに大きな変化があらわれたように思います。
それから順調に育ち、現在はBカップまで育ちました。
注射なども検討していましたが、エストロモンだけでも結構効果を感じられました。

こちらのMTFの方はエストロモンを飲み始めて6ヶ月経つ頃には男の体が女性へとしっかり変化しているのが分かりますね。

特に変化を感じ始めたのは3ヶ月目からで、それ以降はどんどん胸が育っていったそうです。

エストロモンの副作用|飲む前にご覧ください

エストロモンは男の体型を変化させる人気のお薬ですが、ホルモンを体内に補給するので副作用があります。

そのため男でも簡単に女性化を目指せるからといって気軽に服用せず、必ずどのような副作用が報告されているのかを事前に確認しておいていくださいね。

エストロモンの副作用

  1. 乳首やバストの張り・痛み
  2. 吐き気
  3. 不正出血
  4. 血栓症・血栓塞栓症

①、②、③の副作用に関しては服用を続ければ2〜3ヶ月で軽減されるのでさほど心配はいりません。

ただし血栓症血栓塞栓症には注意が必要です。

もし服用中に激しい頭痛やめまい、手足のしびれや痛み、息切れ、胸の痛み、視力の低下といった症状がある場合にはすぐに服用を中断して病院を受診してください。

また血栓症になる恐れがある方は服用することができません。

以下に当てはまる方は絶対に服用しないでください。

服用してはいけない方

血栓性静脈炎/肺塞栓症/エストロゲン依存性腫瘍/乳がん/動脈性血栓塞栓疾患/アレルギー(過敏症)/妊婦・妊娠している可能性がある/重篤な肝障害/原因不明の異常性器出血/治療していない子宮内膜増殖症

※既往歴やその疑いがある方も服用してはいけません

服用に注意が必要な方

肝障害/子宮内膜症/子宮筋腫/糖尿病/てんかん/心疾患・腎疾患(既往歴がある場合も含む)/全身性エリテマトーデス/思春期前の女性/乳房レントゲンに異常がある/乳がん家族素因が強い/乳房結節/乳腺症/偏頭痛/手術前4週間以内/長期臥床状態

「服用に注意が必要な方」に当てはまる症状があった場合は、服用前に必ずかかりつけ医に相談してから飲むようにしましょう。

エストロモンとプレモン|商品の差はあるのか確認

エストロモンを調べているとプレモンという別の商品の名前が出てきます。

このプレモンもまた男の体に変化をもたらすお薬として有名です。

なぜプレモンの名前が挙がるのかというと、エストロモンとプレモンはプレマリンという薬のジェネリック医薬品だからです。

ジェネリック医薬品とは…新薬の後発医薬品のこと。新薬の特許が切れた後に全く同じ主成分で作られるので新薬と同じ効果に期待できる

元々先発医薬品のプレマリンが更年期障害の緩和や男の体の変化に期待できる効果を持っているのです。

ジェネリック医薬品は後発医薬品なので開発費などがかかっていない分格安で購入することができます。

つまりエストロモンとプレモンはプレマリンのジェネリック医薬品なので効果に関して違いはほぼありません。

しかし製薬会社によっては新薬よりもさらに安全性を高めたものや飲みやすくしたものもあります。

そのため薬の形状や色、味、添加剤などが違います

 

まれにエストロモンは体に合うけどプレモンだと体が不調になったという方がいます。

この場合、添加剤が体に合わなかったと考えられます。

薬の効果効能に違いはないものの、体質的に合わない可能性もあるのでこればかりは飲んでみなければ分かりません。

もしプレモンを飲んで体質に合わないと感じたら、エストロモンなどの違うジェネリック医薬品を試してみてください。

エストロモンを通販|最安値はamazonや楽天かチェックしてみました

更年期障害に悩んでいる方や女性化に興味のある男の方は、エストロモンがどこで販売されているのか気になる方も多いと思います。

まずエストロモンは薬局などでは販売されていません

病院ではエストロモンの主成分であるエストロゲンの注射をすることは可能です。

でも男が女性化を目指して病院に行くのはハードルが高く、通販などで買いたい方もいると思います。

そこで通販でエストロモンを取り扱っているショップを調べたところ、amazonや楽天には販売されておらず、基本的に個人輸入代行の通販サイトで販売されていました。

個人輸入代行のショップといってもたくさんあるので、どこを利用すれば良いのか迷うところ。

そこで人気ショップのエストロモンの価格を調べて比較してみました!

エストロモン(0.625mg/1箱)価格比較
オオサカ堂 お薬なび アイドラッグストアー
2,572円 3,350円 2,680円

一番安くエストロモンを購入できるのはオオサカ堂でした!

オオサカ堂はお薬なびと比べると約700円、アイドラッグストアーと比べると約100円安いんです。

オオサカ堂はさらにまとめ買いすることで割引されます。

6箱(11,409円)購入した時の1箱あたりの価格はなんと1,901円!!

初めての方はまずは1箱から試してみて、長期的に継続して使いたいという方は2回目以降からまとめ買いをするととってもお得ですよ◎

エストロモンならオオサカ堂|老舗の個人輸入代行サイトがおすすめ

もしエストロモンの購入場所に悩んでいる方は、オオサカ堂を利用することをおすすめします。

男の方でも通販ならハードルも低く気軽に注文できます◎

また先程の価格比較でもオオサカ堂は一番安かったですよね。

安いショップって信頼できるのか不安な方も多いと思います。

でも安心してください!

オオサカ堂は個人輸入代行ショップとして20年以上の実績があります。

詐欺サイトであればすぐに閉鎖に追い込まれるのですが、オオサカ堂の場合は長年経営している実績が安心の証拠です。

またオオサカ堂はカスタマーサポートセンターがとても丁寧な対応をしてくれると評判が高いショップでもあります。

困った時や不明な点がある場合は何でも答えてくれるので、購入に不安がある方は事前に相談してみてください。

購入方法も一般的な通販サイトと同じなので初めての方でも簡単に注文できます。

梱包も中身が分からないようにしてくれるので、家族にばれないようにエストロモンを注文したいという男の方でも安心。

ぜひオオサカ堂をチェックしてみてくださいね◎

 

エストロモンの公式サイトはこちら

↑ エストロモンを買うなら公式サイトが最安値 ↑

© 2021 エストロモンで女性化(男が変化)する?男性の中性化の効果を日記で紹介